SERVICE

事業内容

DX

DX 推進指標における「DX」の定義:『企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。』

私たちの考えるDX(デジタルトランスフォーメーション)

今、わが国に必要とされるDX(デジタルトランスフォーメーション)とは何か。
2020年(令和2年)9月16日に発足した菅義偉内閣は、国・地方行政のIT化やDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を目的とした日本の行政機関のひとつとなるデジタル庁(IT分野を担当する省庁)を、2021年(令和3年)9月1日に設置されました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本の省庁や自治体の情報共有や行政手続きのアナログさが露呈し、電子行政やDX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が重視されています。このデジタル庁はそうした行政におけるデータのやり取りの迅速化や、デジタル化による手続きの迅速化などを目指して設置されました。他方、企業のデジタル化でも「2025年の崖」という既存の基幹システムやソフトウェアなどが時代遅れの「レガシーシステム」になってしまう問題が挙げられており、日本の国際競争力を高めるためのビジネスモデル転換が急務となっています。
わたしたちNEXTは、当社グループが持つコンサルティング・最先端のデジタル技術・高度人材育成の3つで、わが国が必要としているDX推進を目指します。

DX推進本部を核とした基盤構築

NEXTでは、デジタル技術を活用したサービスやビジネスモデルを変革する取り組みをさらに加速させるべく、DX推進本部を設置いたしました。中期計画としてDX推進による案件30%増を目標とし、全社戦略でDXに取り組んでおります。
企業、地方自治体の皆様に向けた、テレワーク、働き方、業務プロセス、高度デジタル人材育成といった課題解決をIoT、AI、クラウド、5Gといった最新テクノロジーを駆使し、事業戦略立案のお手伝いをさせていただきながら、新しいサービス、業務変革をご提案させていただきます。