CASE STUDIES

事例紹介

大手金融機関様

プロジェクト概要

大手金融機関のシステムのリプレースの計画から運用まで

システム概要

大手金融機関の金融システムのリプレース
金融業界の規制緩和により銀行をはじめとする金融業者間の統廃合が活発になっています。今回統廃合に伴い、お客様が使用する金融商品の管理システムも統一して運用をすることになりました。

システムの統合

役割・強み

弊社の役割として、サーバーのリプレースの計画から運用までを担当しました。
本プロジェクトが始動する前は、システムの使用は徐々になくなる予定でした。したがって、お客様側では人員が不足している状態でプロジェクトが始まりました。また私たちが開発するシステムと、他部署が管理しているシステムの連携が多いため、他部署との打ち合わせだけで1日が終わる日もありました。そのため開発要員以外にも、他部署との折衝や会議などの運営ができる高い折衝能力がある人材が必要でした。

サーバーエンジニア歴が10年以上かつ折衝経験があるメンバーを提案し、アサインが決定。参画後今までの経験を活かし、懸念していた会議運営や会議中に生じた問題にも、即時に解決可能な体制に立て直すことができました。その結果、他部署との折衝も円滑にでき計画通りにサーバーのリプレースが進行しております。

プロジェクトメンバーから

今回のプロジェクトはお客様のご事情により、様々な制約がありました。承認会議の準備を担当することも必要だと感じ、またアサイン後にベンダー同士の調整も求められていると認識しました。
本来であればメールや会議などでコミュニケーションを取ることが基本だと思います。しかしそれだけではなく、休憩の場で積極的にコミュニケーションをとることで、ベンダーやクライアントから信頼をいただきプロジェクトを推進できたと考えます。
その結果、1000人以上いるメンバーの中から数人しか選ばれない奨励賞をいただくことができました。

事例紹介